1. HOME
  2. ブログ
  3. エンジニアになろう!
  4. フリーランスエンジニアの心得

フリーランスエンジニアの心得

フリーランスの心得とは?

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
世の中にも、かなり「働き方改革」というキーワードが浸透してきた感じがあるな!
ミツオカミツオカ
そですね!いろんなスタイルで仕事をする人が多くなってきましたね~
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
働き方の中でも、「フリーランス」という形態はわかるな
ミツオカミツオカ
当然です!「フリーランス」は、エンジニアという職種の人が、ひと際多いイメージですね!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
なので今回は、そんなフリーランスエンジニアとして、仕事をする上での心得について触れてみるとしよう

フリーランスという働き方

多種多様な働き方がある、現代社会。

以前では、考えられないような雇用形態があります。

昭和時代であれば、「年功序列」の「終身雇用」が当たり前。

1つの会社に、人生を捧げることが美徳」とされてきた時代があります。

転職のイメージ

昭和の時代、「転職」そのものにマイナスイメージがありましたが、そんな話はとっくに昔話になってしまいました。

現在では、キャリアアップ、スキルアップの為、少しでも良い条件があれば、「転職」するのが当たり前という時代になってきました。

もちろん、それなりにスキルが高い人であれば、どんな場所でも通用し、どこからも必要とされるのです。

そうした時代背景もある中、フリーランスという働き方が一般的になっています。

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
人手不足が嘆かれているが、実は「人手不足」ではなく「人材不足」とも言われておるな!
ミツオカミツオカ
そういう時代背景から、フリーランスという働き方が一般的になっているのかもですね

フリーランスエンジニアの増加

フリーランスの中でも、エンジニアは増加傾向にあります。

その理由として、「時代背景」、「人材不足」、「企業の都合」などありますが、それに加えて、「スキルの問題」が存在します。

エンジニアという仕事は、いきなり出来る仕事ではなく経験」が物を言います

企業が必要としているのは、経験のあるエンジニアなのです。

つまり、企業は「経験」を買っているのです。

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
エンジニアというても、「スキル」、つまり「経験」のあるエンジニアが求められておるのじゃ
ミツオカミツオカ
では、なぜ企業は、社員ではなく、フリーランスに需要があるのですか?
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
良い質問じゃ。次の章で説明しよう!

フリーランスエンジニアが求められる意味

なぜ企業がフリーランスのエンジニアに仕事を頼むのか?

それは、単純に人手が足りないからです。

そして、エンジニアを企業で育てるのは「時間」と「お金」がかかります。

しかし、フリーランスエンジニアに仕事を依頼するにしても、決して安いかと言えばそうではありません。

フリーランスエンジニアも、それなりの報酬を得ているのです。

求めるのは即戦力

企業がフリーランスエンジニアに求めているのは、即戦力として、そして確実に結果を出してくれることを求めています。

さらに、フリーランスエンジニアへの支払いは一時的なもので、社員を雇用し一生面倒を見るよりは、一時的な支払いで済めば、その方が好都合なのです。

このようにフリーランスエンジニアの「使われ方」と「価値」を考えれば、フリーランスエンジニアの心得がわかってくるかもしれません。

ミツオカミツオカ
フリーランスエンジニアは、一言で言ってみれば「プロ」なのですね!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
良いこと言うた!「フリーランスエンジニアとして仕事をしたい」なら、まず自覚してほしのは、フリーとは「プロ」であるということじゃ!

フリーランスエンジニアになるには向き不向きがある

「フリー」と言うと「自由」なイメージがします。

ですが、「自由」ということは、際限がないということを意味します

つまり、どれだけ「仕事をやろうが」「やるまいが」、自由というわけです。

フリーランスで仕事をするという方には、様々な考えがあると思います。

それは、個人個人での考えを尊重していく必要があります。

それこそ「フリーランス」の特権です。

稼ぎたい人は稼ぎ、稼ぎより自由な時間を欲する人は、それでよいのです。

ですが、総合して見てみると「フリーランス」には、向き不向きがあります。

「自発的」な考えが出来ない人には、向いていないといえるかもしれません。

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
会社員と違って、仕事は自ら探す必要があるからじゃな!
ミツオカミツオカ
なるほど、自発的な考え。にゃんこ師匠はあるんですか?
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
………

フリーランスエンジニアには決断力が必要

フリーランスエンジニアの心得として必要なことは「決断力」です

案件の依頼を断るか受けるか、それは自分自身が決めることです。

非常に迷うところでもあります。

タイミング的な問題

そして、タイミング的な問題もあります。

良い案件の話があった場合、「今すぐに動けるかどうか」というのが問題になります。

なにせ、体は1つしかなく、やれる範囲は決まっているからです。

もちろん、スケジュールの都合をつけて、マルチタスクをこなすフリーランスエンジニアの方も多数いらっしゃいます。

フリーランスエンジニアを長く続けていると、わかりますが、この「決断力」が本当に必要なのです。

ミツオカミツオカ
なるほど!(チラッチラッ)決断力ですね!(チラッチラッ)
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
チラチラと横目でこっちを見るんじゃない!わしだって決断力くらいある!多分!

さいごに

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
フリーランスとして、仕事をする上での心得について触れてみたがどうじゃったかな?
ミツオカミツオカ
そうですねー、また初心に戻って「気を引き締めないとな」って思いました!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
いまは、エンジニアに限らず、市場は人材を求めておる。IT業界ではエンジニアは引く手あまたじゃ
ミツオカミツオカ
フリーランスとして仕事を始めるには、タイミング的に悪くないかもしれませんね!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
少しでも「フリーランスとして仕事をしてみたい」と考えている人は、チャレンジしてみるのもいいかもな
ミツオカミツオカ
実際に自分自身が体感してみなければ、良し悪しはわかりませんもんね!私も頑張ります!

こちらの記事もオススメ!

書いた人はこんな人

ライトコード社員ブログ
ライトコード社員ブログ
「好きなことを仕事にするエンジニア集団」の(株)ライトコードです!
ライトコードは、福岡本社、東京オフィスの2拠点で事業展開するIT企業です。
現在は、国内を代表する大手IT企業を取引先にもち、ITシステムの受託事業が中心。
いずれも直取引で、月間PV数1億を超えるWebサービスのシステム開発・運営、インフラの構築・運用に携わっています。

システム開発依頼・お見積もりは大歓迎!
また、WEBエンジニアとモバイルエンジニアも積極採用中です!

ご応募をお待ちしております!

関連記事

採用情報

\ あの有名サービスに参画!? /

バックエンドエンジニア

\ クリエイティブの最前線 /

フロントエンドエンジニア

\ 世界を変える…! /

Androidエンジニア

\ みんなが使うアプリを創る /

iOSエンジニア