1. HOME
  2. ブログ
  3. ITエンタメ
  4. IntelliJ IDEAとkotlinを送り出したJetBrains創業物語
IntelliJ IDEAとkotlinを送り出したJetBrains創業物語

IntelliJ IDEAとkotlinを送り出したJetBrains創業物語

Kotlinを開発したJetBrainsについて教えて

ミツオカミツオカ
師匠ーー!
何でこんなにかわいいプログラミング言語隠してたんですか?
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ん?何の事じゃ?
ミツオカミツオカ
ことりんですよー!
こ・と・り・ん♪⸜(๑’ᵕ’๑)⸝
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
…Kotlin か。
ミツオカミツオカ
えー!もうズルい!!
ちゅんちゅんって、鳥語で書いたらアプリ完成ですか?
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
(ちゅんちゅん?)
おぬし、何か勘違いしてるな…
ミツオカミツオカ
Kotlin 教えろください~~
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
お前にはまだ早い!
まずは、Kotlin を開発した JetBrains についてから勉強じゃ!

同僚だったJetBrainsの3人の創業者

同僚だったJetBrainsの3人の創業者

チェコ共和国プラハに本社を構える「JetBrains」は、2000年に3人のロシア人のプログラマーたちによって設立されました。

セルゲイ・ドミトリエフは、1993年にGISソフトウェア会社を共同設立したこともある起業経験者。

バレンティン・キピアトコフは、TogetherSoft の開発リーダー。

ユージーン・ベリャエフは、TogetherControlCenter でプロジェクトマネージャー。

3人が出会ったのは、アメリカノースカロライナ州のソフトウェア会社「TogetherSoft」でした。

開発のプロフェッショナルが集った

3人が TogetherSoft に勤めていた1990年代後半は、インターネットの普及が進み、それに関する新たな技術やサービスが求められていた時代。

注目のIT企業が次々と興され、起業熱は高まるばかりでした。

そうしたなか彼らも起業を考えるようになりました。

そして、各自のエンジニアとしてのスキルを生かし、エンジニアを支援するソフトウェアを開発する会社「JetBrains」を立ち上げることになるのです…!!

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
当時はドットコムバブルと呼ばれていてな…
投資家はこぞってIT企業に投資をしていて、IT関連株は急上昇していたのだ…!
ミツオカミツオカ
バブルということは…弾けちゃったということですよね…
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
うむ。
2000年に株価はついに急降下、そのあおりを受けて倒産してしまったベンチャー企業も多かった。
しかし JetBrains はベンチャーキャピタルからの投資は受けず、そのあおりは受けなかったのだ。

プログラマーたちを満足させたIntelliJ IDEA

プログラマーたちを満足させたIntelliJ IDEA

JetBrainsは、まず2001年1月JAVAのIDEとなる「IntelliJ IDEA」を公開し販売しました。

コードはメモ帳などのテキストエディタを使ってもプログラミングすることはできました。

Java なら「.Java」の拡張子で保存もできます。

しかし、当たり前ですが正しく書かないと動かなかったり、誤作動したりしてしまいます。

またエラーとなるとどこを間違えたのか探すのが大変です。

そこでプログラミングに適したエディタが必要になってくるのです。

IDE

プログラミング用のエディタでは、間違えたコードを書くとエラーとなりその場所を教えてくれたり、予定されるコードを候補に出してミスを防いでくれたりと効率的にコーティングできるようになっています。

またコードを書いただけでは実行できないので、コンパイルをしないといけません。

そのような機能も備えたプログラミングに関する総合的な環境を整えているのが「IDE」です。

IDEは「Integrated Development Environment」の略で、日本語では総合開発環境と言われています。

Java のIDEとしては、他にもIBMの「Eclipse」やオラクルの「NetBeans」などがありました。

IntelliJ IDEA

JetBrains の IntelliJ IDEA は有料でありながらも、フリーソフトのEclipseとシェアを争うほど多くのプログラマーの支持を集めました。

IntelliJ IDEAがプログラマーたちに支持される理由は、プログラミングをより効率的に書ける高機能さにあると言えるでしょう。

3人は現役のエンジニアだったので、今までの IDE に対しての不満を理解しており、エンジニアが使いやすいツールがどんなものであるかよく分かっていました。

また、新しい IDE を開発する技術力も備えていました。

そんな3人のアイデアが詰まった IntelliJ IDEA は、公開からも改良を重ね、さらにエンジニアの要望に応えていきます。

  1. 「ファイル検索」をはじめ「テキスト検索」「コマンド検索」「あいまい検索」などに対応
  2. 必要な個所を見つけやすく、修正もしやすい
  3. コード補完に優れていて、適切なコードの候補が表示されコーティングをサポート
  4. 使用者のニーズに合わせたショートカットが登録できる
  5. コードを整理するコードリファクタリング機能

ちなみに、コードを整理するコードリファクタリング機能をはじめて採用したのは、 IntelliJ IDEA でした!

IntelliJ IDEA は使用者が使い込むほど使い勝手が良くなり、エンジニアの仕事をストレスなくコーティングできるように作られています。

対応している言語は Java のみでしたが、次第に他の言語にも対応できるようになり、更にニーズを増やしていくことになります。

ミツオカミツオカ
こういった痒い所に手が届くようなツールを時代は欲していたわけですね
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
うむ。
プログラミングはコツコツとコードを書いていく作業だから、プログラマーはなるべく効率よく書きたいと思うのは自然な流れであろう!
ミツオカミツオカ
エンジニア目線で作られた"本物"のツールといえますね

Googleが認めたAndroidアプリ開発のために作られたKotlin

Googleが認めたAndroidアプリ開発のために作られたKotlin

JetBrains は創業以来、アプリケーション開発のためのいろいろなツールを開発してきました。

そして、2012年2月にはプログラミング言語「Kotlin」をオープンソースとして公開しました。

Kotlinを開発したのは、ロシアの研究所に勤めていた「アンドリー・ブレスラフ」と「ドミトリー・ジェメロフ」でした。

2010年頃は、スマートフォンが普及し始めて、Androidアプリ開発が活発になっている時期でした。

Javaよりシンプルで書きやすい言語

Java は汎用性もあり、動作も早いのが特徴です。

ただ、増えていくAndroidアプリ開発に対応し、もっとシンプルに書ける言語として Kotlin が開発されたのでした。

例えば「こんにちは」を表示させるためには Java では下記の通り書きます。

これを Kotlin で記述すると Java より簡単に書けることがわかります。

Googleの推奨言語に指定

また Kotlin は nullを、コンパイルの時にエラーとして出します。

nullは何のデータを含まれない状態のことをいい、エラーの原因となることもあります。

Java ではコンパイル時にエラーとして発見ができない場合があり、アプリケーション実行の安全性は Kotlin の方が高いのです。

こうした利便性があり、Javaとの互換性があるKotlinはプログラマーたちにも受け入られ、2017年にはGoogleのAndroidアプリ開発の推奨言語に指定されるまでになりました。

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ちなみに Kotlin の名前の由来はなんだと思う?
ミツオカミツオカ
え~と!
かわいい小鳥さんのことでしょ!
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
不正解じゃ!
JetBrains 研究所から約30㎞離れたバルト海に浮かぶ島「コトリン島」からきているのだ!
ミツオカミツオカ
え~!小鳥さんじゃないの!?
島の名前なんてつまんなーい…
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
なんじゃ?
ミツオカミツオカ
ちゅんちゅん語で書けないぢゃん…
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ちゅんちゅん語ってなんじゃ?
(なぜ昔のギャル風に…)

プログラマーたちに支持されて成長したJetBrains

プログラマーたちに支持されて成長したJetBrains

2000年 JetBrains が創業したころは、3人の創業者たちとわずかな社員だけの会社でした。

次第に IntelliJ IDEA が広まっていったのと、次々と新しいソフトウェアも投下していき、急拡大。

今では本社のあるプラハの他にアメリカのボストンをはじめ6つのオフィスを構えるまでになり、

社員は約1900人に増え、ユーザーは世界中に約1280万人います。

エンジニアに愛される会社に

世界中のユーザーのレビューを元に選ばれる「G2ベストソフトウェアアワード」では、近年は毎年選ばれるほどエンジニアに愛される会社に成長しました。

現在3人の創業者のうち、ユージーン・ベリャエフは2012年 JetBrains を離れ、ドイツで3Dゲームエンジン開発の会社を設立しています。

「IntelliJ IDEA」は Androidアプリ開発のAndroid Studioのベースとなり、「Kotlin」はAndroidアプリ開発の推奨言語となっており Google からの信頼性も高いです。

他にも Microsoft Visual Studio のプラグインである「ReSharper」などのツールもあり、今後もエンジニアにとって頼もしい存在として愛され続けることでしょう。

ミツオカミツオカ
JetBrains って、職人さんのためにいい道具を作っている会社なんですね
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
よく切れる包丁、むらなく塗れるブラシなど、きちんとした道具があってこそ職人の技も光る。
エンジニアがいい仕事をするためには優秀なツールが必要ということだな
ミツオカミツオカ
私も師匠にいい仕事をしてもらうためにがんばらなくっちゃ♡
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
急に泣けるなあ…
うれしすぎて涙が…ウルウル
ミツオカミツオカ
今日は師匠の好きなカツオ節たっぷりのたこ焼きにしますね♡
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
…んっ?
ミツオカが優しすぎる…
何か言いたいことがあるのではないか…?
ミツオカミツオカ
あ…
実は、師匠が作っていたアプリをちゅんちゅん語で書き直しちゃいました。
そしたらワケわかんなくなったので、PCぶっ壊しておきました。
ごめんなさい。
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ぎゃぁぁぁぁぁ!!
勝手に、ちゅんちゅん語で書き直してPC破壊ってなんじゃい!
ミツオカミツオカ
Kotlin ってちゅんちゅん語でプログラミングすればいいと思ってて…
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ちゅんちゅん語ってなんじゃーーー!
ミツオカミツオカ
…え!?マジで!?
知らないのおじさーん。ウケる。
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
…え?ワシだけ?
みんな知ってる???
(なぜギャル…)

書いた人はこんな人

ライトコード社員ブログ
ライトコード社員ブログ
「好きなことを仕事にするエンジニア集団」の(株)ライトコードです!
ライトコードは、福岡、東京、大阪の3拠点で事業展開するIT企業です。
現在は、国内を代表する大手IT企業を取引先にもち、ITシステムの受託事業が中心。
いずれも直取引で、月間PV数1億を超えるWebサービスのシステム開発・運営、インフラの構築・運用に携わっています。

システム開発依頼・お見積もりは大歓迎!
また、WEBエンジニアとモバイルエンジニアも積極採用中です!

ご応募をお待ちしております!

関連記事

採用情報

\ あの有名サービスに参画!? /

バックエンドエンジニア

\ クリエイティブの最前線 /

フロントエンドエンジニア

\ 世界を変える…! /

Androidエンジニア

\ みんなが使うアプリを創る /

iOSエンジニア