1. HOME
  2. ブログ
  3. IT技術
  4. 【基礎編】Julia入門~高速な動的型付け言語~
【基礎編】Julia入門~高速な動的型付け言語~

【基礎編】Julia入門~高速な動的型付け言語~

「Julia」に入門してみよう!

Julia は、Python に継ぐ高速な動的型付け言語として、MIT が開発しているプログラミング言語です。

その歴史は浅く、2012年にオープンソース化されたばかり。

2020年8月には、最新版「Julia 1.5」がリリースされたことも、記憶に新しいですね!

Julia のコンセプトは、高速な処理ができることはもちろん、数理研究者向けな言語であること。

例えば、次のようなことが、できるようになっています。

  1. 並列処理
  2. 数学的なコーディング
  3. グラフ描画

さらには、「Web フレームワーク」や「機械学習フレームワーク」も用意されているのです。

というわけで本連載では、Julia の魅力をたくさん紹介していこうかと思います!

※本記事で使用するのは、「Julia ver 1.5」です。バージョンの違いによっては、動作が異なる場合がありますので、注意してください。

こちらの記事もオススメ!


Juliaのインストール

まずは、以下の公式HPから、Julia のインストーラをダウンロードしましょう!

【 Julia 公式サイト】
https://julialang.org/

Julia をインストールしたら、一応パスも通しておいてください。

もし、macOS で zsh をシェルとして使用しているのであれば、次の手順でできます。

Julia のバーションやシェル ( bash または zsh ) は、みなさんの環境に合わせて読み替えてくださいね。

パスが通っていれば、下画像のように、 julia コマンドが使えるようになっているはずです。
Juliaのインストール

もちろん、インストールしたアプリを直接起動しても、同じようになります。

Juliaを対話モード(REPL)で使ってみる

Julia は、Python と同じように1行ずつ処理していくため、対話モード( REPL )でコードを実行することができます。

パッケージ管理

Julia の大きな特徴は、パッケージ管理も行えること。

インストールも、対話モード( REPL )でできます。

例えば、「Plots」というグラフ描画用のライブラリをインストールするなら、次のようにしましょう!

また、複数のパッケージをインストールしたいなら、パッケージモード ( Pkg mode )を利用すると良いです。

パッケージモードは、Julia を立ち上げて、 ] コマンドで切り替えられます。

ちなみに、 status とすれば、インストールされたパッケージを確認できます。

パッケージモードから抜けて、Julia モードに戻るには「delete キー」を押しましょう。

Juliaファイルを実行する

まずは、Julia の実行環境を整えていきます。

もし、PyCharm などの Jetbrains 社の IDE を使うなら、事前にプラグインもインストールしておきましょう!

そうすれば、快適にコーディングができます。

Juliaプラグイン (for Jetbrains IDE)

 

Juliaプラグイン (for Jetbrains IDE)

Julia プラグインは、Marketplace から直接インストールできます。

ただ、環境によっては、次のようなエラーが出るかもしれません…。

「requires “com.intellij.modules.java” plugin to be installed」

そういう人は、以下のリンクより、修正版をダウンロードしてインストールしてみましょう。

【GitHub:Julia プラグイン修正版】
https://github.com/JuliaEditorSupport/julia-intellij/files/3942247/julia-intellij_0.4.1_patched.zip

歯車アイコンから、「Install Plugin from Disk…」でインストールし、再起動さればOKです。

【GitHub:Julia プラグイン修正版】やり方

Julia環境完成

これで、PyCharm での Julia 環境はできました!

プロジェクト作成に、Julia が追加されているはずです。

Julia環境完成

早速コードを書いてみる

それでは、以下のように適当にコードを書いてみましょう!

ファイル拡張子は「.jl」です。

これを実行してみると、「Hello, Julia !」と表示されるはずです。

さて、Julia の独特な構文が現れました。

次から、Julia の文法について、サクッと見ていきましょう!

Juliaの文法

ここからは、Julia の文法を一挙にまとめます。

このように、何もパッケージを使わずとも、標準で多様なコーディングができます。

コードを見てみると、「やっぱり数学に特化したプログラミング言語だ」ということも、伝わってきますね!

Webフレームワーク編へつづく!

今回は、Julia 入門として、環境構築と基本的な文法について紹介してみました!

Julia は、Python ほどメジャーではなく、サポートするプラグインも充実しているわけではありません。

ですが、「機械学習にも強い言語にしたい」と開発者の強い意志もあるので、これからが楽しみな言語でもありますね!

すでに、Julia 用の機械学習フレームワークはいくつか公開されているので、いずれは本連載で紹介できればと思います。

さて次回は、Julia 専用の Web フレームワーク Genie を使っていきますよ!

Webフレームワーク編はこちら!

記事を書いた人

\ 3度のメシより技術が好き /
(株)ライトコードは、WEB・アプリ・ゲーム開発に強い「好きを仕事にするエンジニア集団」です。
システム開発依頼・お見積もりはこちらまでお願いします。
また、WEB・スマホ系エンジニアを積極採用中です!
※現在、多数のお問合せを頂いており、返信に、多少お時間を頂く場合がございます。

こちらの記事もオススメ!


ライトコードよりお知らせ

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
システム開発のご相談やご依頼はこちら
ミツオカミツオカ
ライトコードの採用募集はこちら
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
社長と一杯飲みながらお話してみたい方はこちら
ミツオカミツオカ
フリーランスエンジニア様の募集はこちら
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
その他、お問い合わせはこちら
ミツオカミツオカ
   
お気軽にお問い合わせください!せっかくなので、別の記事もぜひ読んでいって下さいね!

一緒に働いてくれる仲間を募集しております!

ライトコードでは、仲間を募集しております!

当社のモットーは「好きなことを仕事にするエンジニア集団」「エンジニアによるエンジニアのための会社」。エンジニアであるあなたの「やってみたいこと」を全力で応援する会社です。

また、ライトコードは現在、急成長中!だからこそ、あなたにお任せしたいやりがいのあるお仕事は沢山あります。「コアメンバー」として活躍してくれる、あなたからのご応募をお待ちしております!

なお、ご応募の前に、「話しだけ聞いてみたい」「社内の雰囲気を知りたい」という方はこちらをご覧ください。

ライトコードでは一緒に働いていただける方を募集しております!

採用情報はこちら

関連記事

採用情報

\ あの有名サービスに参画!? /

バックエンドエンジニア

\ クリエイティブの最前線 /

フロントエンドエンジニア

\ 世界はお前の手の中に・・・ /

モバイルエンジニア

\ サービスの守り神! /

インフラエンジニア