1. HOME
  2. ブログ
  3. ITエンタメ
  4. Microsoft創業を支えたポール・アレン

Microsoft創業を支えたポール・アレン

Microsoft創業を支えたポール・アレン

ミツオカミツオカ
師匠!世界で、時価総額が1番高い企業ってどこなんですか?
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
そうじゃな~、入れ替わりはあるが、1位争いの常連は「Microsoft」じゃな!
ミツオカミツオカ
Mircrosoft!創業者と言えば、前に話をしてもらった CEO のビル・ゲイツさんですね!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
だが、Microsoft を創立するためにビル・ゲイツを誘い、数々の功績を残したポール・アレン氏を知っておるか?
ミツオカミツオカ
え!?ビル・ゲイルさんを誘った人がいるんですか!?
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
そうじゃ!今回は、そんなポール・アレンについてご紹介していこう!

関連記事

ビル・ゲイツとポール・アレンの出会い

ポール・アレン引用:ウィキペディア

コンピューターの天才

レイクサイド中学・高校では、DEC社が開発した PDP-10 というコンピューターを導入しました。

そんな二人は、このコンピューターの虜となりました。

その時、パソコンに触れているポール・アレンを見ていたビル・ゲイツは、即座に「彼はコンピューターの天才だ」と気づいたのです。

高校在学中に会社を設立

そんな、ビル・ゲイツが認めたポール・アレンは、なんと、高校在学中にトラフォデータ社を設立してしまいます。

ここでは、交通量分析システムを開発し、州政府に導入したという功績があります。

高校卒業後は、ワシントン州立大学へ進学しますが、2年で中退します。

その後、ハネウェル社へプログラマーとして入社したのです。

ミツオカミツオカ
高校在学中に、会社を設立ってすごいですね!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
すでに高校生の頃から、システム開発において頭角を表していたわけじゃ!

ビル・ゲイツを誘いMicrosoftを創業したポール・アレン

ある日、ハーバード大学に在籍していたビル・ゲイツのもとに、ポール・アレンが訪ねました。

そこで、Popular Electonic という雑誌に、 MITS社が開発した「Altair 8800」が掲載された記事を、ビル・ゲイツに見せながら言いました。

「僕らの居ない所で、これが起こっているんだよ」

この一言に、ビル・ゲイツが動きます。

大学を中退し、Microsoft の創業に乗り出したのです。

マイクロソフトといえば、CEO として活躍するビル・ゲイツに注目が集まりがちです。

しかし、実は、ポール・アレンがいなければ、 Microsoft は存在しなかったのです。

そして、ビル・ゲイツが決心した瞬間には、こんな「ドラマ」があったのです。

ビル・ゲイツとなら、パーソナルコンピューターをもっと普及させることができる」と考えた末の、ポール・アレンの行動でした。

コンピューターの天才は自分が業界の中心にいたかった

「ALtair 8800」というコンピューターは、世界初のパーソナルコンピューターとも言われます。

それまでのコンピューターは、非常の大きく高額だったため、とても個人で所有するのには無理がありました。

「Altair 8800」は、個人でも所有することを可能にしたコンピューターだったのです。

コンピューターが世界を変える」と予想していたポール・アレンにとって、この記事は衝撃的でした。

ただし、自分が開発したのではなく、MITS社が開発し、販売したという事が、彼には最も衝撃的だったのです。

ミツオカミツオカ
ポール・アレンさんが、ビル・ゲイツさんを説得したからこそ、Microsoft が誕生したのですね!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
そうじゃ!どちらも行動力とコンピューターへの熱意が凄まじい。

Microsoft 発展はポール・アレンの功績があってこそ

経営者として才能を発揮したのは、ビル・ゲイツでした。

しかし、Microsoft を現在のように発展させたのは、ポール・アレンと言っても過言ではありません。

ポール・アレンが成功するたびに Microsoft は大きなステップアップをし、一気に会社が大きくなっていきました。

では、ここで、少しだけ彼の功績をご紹介しましょう。

Altair8800にBASICを組み込んで販売する

当時のプログラミング言語は BASIC が主流でした。

ですが、「Altair8800」は BASIC に対応していませんでした。

ここで 256Bメモリだった「Altair8800」を 4kb に拡張し、BASIC 対応としたのです。

この移植するアイディアを出したのが、ポール・アレンでした。

それもあってか、8ビットパーソナルコンピュータの、標準プログラミング言語が BASIC となったのです。

ビジネスマンとしても優秀だったポール・アレン

Microsoft は、1980年に IBM から OS 開発を請け負いました。

ですが、Microsoft が保有する技術だけでは足りませんでした。

そこでポール・アレンが、シアトルの企業から、OS の技術を買収する交渉を成功させました。

このことがきっかけとなり、ご存知の通り、Microsoft は急成長することとなります。

ポール・アレンの交渉力

また、ポール・アレンは、複雑なテーマを簡単に説明するのが得意でした。

ビル・ゲイルが、ガソリンに興味を抱いていた時、ポール・アレンは「精製」とは何かを、解りやすく興味深い方法で説明してくれたというエピソードがあります。

説明する技術を持っているため、交渉に関してもスムーズに進めることができたのでしょうね。

ミツオカミツオカ
ポール・アレンさんは、コンピューターの技術だけでなく、交渉術にも長けていたのですね!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
そうなのじゃ!そもそも、その技術があったからこそ、ビル・ゲイツを口説けたのかもしれんな!

さいごに

Microsoft の創業から発展に至るまで、才能を存分に発揮したポール・アレンでしたが、病気のために1983年に Microsoft を退社します。

1990年に復帰しますが、2000年には再び退社し、取締役としても辞任。

そして、2018年に「非ホジキンリンパ腫」という病のため65歳の若さで、惜しまれながら、この世を去ります。

ビル・ゲイツは、「彼はもっと生きるに値する人だった。彼はそれだけのことをやり遂げてきた。彼を失って、本当に哀しい」と追悼を捧げています。

ミツオカミツオカ
65歳…早いですね。でも、彼の残した功績は消えることはありませんね!
にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
その通りじゃ。パソコンやインターネット普及のために、なくてはならない Microsoft を誕生させたのは、ポール・アレンが居てこその事だったのじゃな!

ライトコードよりお知らせ

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
システム開発のご相談やご依頼はこちら
ミツオカミツオカ
ライトコードの採用募集はこちら
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
社長と一杯飲みながらお話してみたい方はこちら
ミツオカミツオカ
フリーランスエンジニア様の募集はこちら
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
その他、お問い合わせはこちら
ミツオカミツオカ
   
お気軽にお問い合わせください!せっかくなので、別の記事もぜひ読んでいって下さいね!

一緒に働いてくれる仲間を募集しております!

ライトコードでは、仲間を募集しております!

当社のモットーは「好きなことを仕事にするエンジニア集団」「エンジニアによるエンジニアのための会社」。エンジニアであるあなたの「やってみたいこと」を全力で応援する会社です。

また、ライトコードは現在、急成長中!だからこそ、あなたにお任せしたいやりがいのあるお仕事は沢山あります。「コアメンバー」として活躍してくれる、あなたからのご応募をお待ちしております!

なお、ご応募の前に、「話しだけ聞いてみたい」「社内の雰囲気を知りたい」という方はこちらをご覧ください。

ライトコードでは一緒に働いていただける方を募集しております!

採用情報はこちら

書いた人はこんな人

ライトコードメディア編集部
ライトコードメディア編集部
「好きなことを仕事にするエンジニア集団」の(株)ライトコードのメディア編集部が書いている記事です。

関連記事