1. HOME
  2. ブログ
  3. ITエンタメ
  4. Oracle創業者ラリー・エリソン~世界2位のソフトウェア企業を作った男~

Oracle創業者ラリー・エリソン~世界2位のソフトウェア企業を作った男~

世界2位のソフトウェア会社と言えば?

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ミツオカ!
世界一のソフトウェア会社と言えば、どこじゃ?
ミツオカミツオカ
ええと…
ソフトってことは Google とか Amazon は違うから、やっぱりマイクロソフトとか?
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
正解じゃ!
では、2番目は?
ミツオカミツオカ
え!?
2番目かあ…
日本で2番目に高い山は北岳で3193.2 mっていうのは知ってるんだけど…
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
なぜそれは知っておる…
正解は Oracle(オラクル) じゃ!
ミツオカミツオカ
Oracle ってデータベースの?
ちょっと意外ですね!
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
Oracle をそこまで育て上げた「ラリー・エリソン」はかなりの傑物じゃぞ。
なにせ、一時期はビル・ゲイツを抜いて世界一の資産家じゃったくらいじゃ!
ミツオカミツオカ
ビル・ゲイツより!?
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
経歴も異色なんじゃ。
では、Oracle 創業者ラリー・エリソンについて解説していくぞい!

大富豪ラリー・エリソン

大富豪ラリー・エリソン

Oracleの創業者ラリー・エリソンの資産は、2022年時点の推定で1120億ドルにもなります。

2000年の一時期にはライバルのビル・ゲイツを抜いて世界一だったこともあります。

現在はカリフォルニアで最高の豪邸に住み、巨大なヨットや高額の不動産を世界各地に持っているそう。

ただ、決して恵まれた環境で育ったわけではありません。

彼はどのようにして、それほどの資産を築いたのでしょう?

生後9ヶ月で親に捨てられる

生後9ヶ月で親に捨てられる

ラリー・エリソンは1944年、ニューヨークで生まれました。

母親は、19歳の未婚の女性。

生後9ヶ月で肺炎にかかったラリーを、母親は叔母夫婦に預け、姿を消しました。

両親に見捨てられ、不遇の少年時代を過ごしたラリーは、不愛想な青年に育ちます。

成績は優秀だったので、養父母はラリーに医者になることをすすめました。

シカゴで高校に通い、イリノイ大学に入学します。

しかし、2年目に叔母がなくなり、それと同時に大学を辞めてしまいます。

その後、シカゴ大学に入学しなおしますが、そこも3カ月で中退。

家族は医者が最高の職業と信じて疑っていませんでしたが、どうしても医学に興味が持てませんでした。

そして、1966年。

22歳の彼は、ジーンズ、革ジャン、ギターを車に積みカリフォルニアへと向かいました。

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
映画がはじまるかと思うくらいの壮絶なストーリーじゃな
ミツオカミツオカ
IT企業の創業者って子どもの頃からコンピュータ漬けってイメージでしたけど、彼はなんだか違いましたね
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
この時代はまだコンピュータが普及する前じゃからのう
ミツオカミツオカ
でも、医者にはなりたくなくて、旅に出ちゃったんですか?
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
自分探しの旅というやつじゃな

コンピュータとの出会い

コンピュータとの出会い

カリフォルニアでラリーを魅了したのはサンフランシスコの東、「シエラ・ネバダ山脈」の美しい自然の景観です。

自然保護団体に入り、リバーガイドやロッククライミングのインストラクターなどをして過ごしました。

サンフランシスコ湾東岸の町「バークレー」に移り住み、山と行き来しながら、生活費を稼ぐために選んだ職業がプログラマーでした。

当時、サンフランシスコ湾の反対側にはテクノロジー系の企業が集まっていました。

後に「シリコンバレー」と呼ばれるようになる場所です。

ラリーは、次第にプログラマーの仕事にのめり込んでいくようになります。

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
1960年代のバークレーは反戦運動、言論の自由運動、人権運動などが盛んで、若者たちは生き生きしておった時代じゃ
ミツオカミツオカ
ヒッピー」ってやつですか?
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ラリーもそんな自由で革新的な空気を吸い、家族が決めた道ではなく、本当にやりたいことを自分で見つけたかったんじゃ…!

リレーショナル・データベースの開発に挑戦

リレーショナル・データベースの開発に挑戦

ラリーはプログラマーとして「アムダール」や「アンペックス」などの最先端企業を渡り歩きました。

しかし、本当に価値があると感じられる仕事には、なかなか出会えません。

そこで、やりがいのある仕事がないのであれば、自分で作ってしまおう!と起業を決意します。

彼が目をつけたのは世界初の「リレーショナル・データベース(RDB)」の開発です。

当時は、RDBに関する学術論文は発表されていたものの、実用に耐えるものを作るのは不可能と言われていました。

周囲から「無理だ」「ダメだ」と言われるほど燃えるラリー。

仲間を集め、新会社を立ち上げ挑戦を開始します。

リレーショナル・データベースとは?

リレーショナル・データベースとは?

リレーショナルとは「関係性」という意味です。

データベースとは単純に言えば「データを格納しておくもの」です。

Excelのシートも行と列で間違いなくデータを整理・格納できるので「データベース」です。

そこに関係性を持たせるというのはどういう事でしょうか?

たとえば通販会社は「顧客データ」「商品リスト」「日々の販売履歴」などのデータを持っています。

これを一つの表で管理しようとすると、データが重複して膨大になってしまいます。

また、あるお客さんが引っ越せば、販売履歴のすべての住所データを書き変えなければなりません。

そこで、それぞれのデータベースを別々に管理し、顧客番号や商品番号で紐づけをしておきます。

そして必要な時に「○○さんの購買履歴」といった条件で情報を呼び出すと、「関係するデータが抽出され」「必要なリストができあがる」というのがリレーショナル・データベースです!

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
当時は革新的な技術だったわけじゃな!
ミツオカミツオカ
今では当たり前に使ってますけど、最初に作った時は大変だったんでしょうね…
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
当時、基礎理論は確立されていたが、実際に作ろうとすると必要な速度が出なくて苦労したらしいな…
ミツオカミツオカ
それでも挑戦し続けたんですね
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
周りからは「クレイジー!」と揶揄されておったが、持ち前の反骨精神で突破したんじゃ!!

世界初のRDB「Oracle 2」デビュー

世界初のRDB「Oracle 2」デビュー

1977年、彼は「SDL社(後のOracle)」を創業し、自ら集めたプラグラマーの「オールスターチーム」を率いて開発を続けます。

そして、1979年、最初のデータベース「Oracle 2」をライト・パターソン空軍基地へ納入します。

ちなみに「1」はありません。

「2」の方が、バグが改善されているかのような印象があるから、という理由だそうです。

ミツオカミツオカ
そんな理由でいきなり「2」を出すとか、なかなか戦略的ですね
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
じゃな。
この頃からビジネスセンスは抜群だったわけなんじゃ。
ちなみに「Oracle」は「神託」という意味だが、これは最初に受注したCIAの案件のコードネームだったそうじゃ
ミツオカミツオカ
「Oracle 2」の最初の納品先も空軍基地ですし、そういった組織と縁が深いんですね!
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
そもそも「データベース」も軍隊で生まれた言葉だからな
「データ(情報)」の「ベース(基地)」という意味なんじゃ

剛腕ビジネスマン、ラリー・エリソン

1983年には、移植性を高めるため OracleをC言語で書き換えた「Oracle 3」をリリースし、社名も「Oracle」に改めます。

Oracleのデータベースは多くの企業に採用され、会社の売上も上がっていきました。

ラリーは会社のマネジメントに明け暮れていきます。

忙しさのあまり、ピザを届けに来た店員が会計学専攻と知るや、その場で雇ったというエピソードもあります。

次第にプログラムの現場を離れ、ビジネスマンとしての手腕を発揮していきます。

42歳でOracle上場

42歳でOracle上場

データベースの分野では独壇場だった Oracle。

売上は1年ごとに倍に増えていきます。

1986年、ラリーが42歳の時に Oracle の株式上場を果たします。

その時の売上は5500万ドルでしたが3年後には10倍の5億8400万ドルにも達しました。

赤字で従業員の解雇も

しかし、良い時ばかりではなく1990年には初の赤字に転落します。

社員たちはボーナスを増やそうと、激しい売り込みで先々の売上まで計上してしまい、未回収になる事態が多発しました。

このマネジメントの失敗によりOracleは倒産寸前までになり、全社員の10%に当たる約400人を解雇します。

しかし、ラリーはこの失敗を糧に、さらなる躍進をめざします。

積極的な買収戦略

積極的な買収戦略

ラリーは、巻き返しのためにマネジメント陣を一新します。

そして、ベータベース事業は強化しつつ、ミドルウェアやアプリケーションを始め、企業向けのソフト全般に守備範囲を広げていきます。

そのために、積極的な買収戦略を開始します。

1994年にDEC社のデータベース部門を買収したのを皮切りに、2000年代には「JD Edwards」「ピープルソフト」などの競合他社も敵対的買収で取りこんでいきます。

さらにはCRM大手の「シーベル」、業績管理ソフトの「ハイペリオン」、そしてJavaを持つ「サン・マイクロシステムズ」などを次々と吸収していきました。

企業活動の大半をカバーできるソフトや技術を揃え、総合的なB2B企業としてOracleはマイクロソフトに次ぐ巨大ソフトウエア企業に成長していったのです。

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
世界各地で現地法人が企業相手にビジネスを展開し、現在の世界売上は400億ドル以上じゃ。
ミツオカミツオカ
桁が違いすぎますね
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ちなみに日本オラクルでは1991年から「社員犬」としてオフィスで犬を飼っている話は有名じゃ
ミツオカミツオカ
ああ、それでウチもマネしたんですか…
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ち、ちがう!
ワシは社員猫じゃ!
決してパクリではない!

大富豪のお金の使い道は

大富豪のお金の使い道は

こうしてラリー・エリソンは Oracle からの報酬とストックオプションで莫大な収入を得ることになります。

資産が100万ドルを突破したのは Oracle を上場した42歳の時です。

そして、49歳になるころには10億ドルを突破し、ビリオネアとなりました。

世界有数のお金持ちだけあって、そのお金の使い方も豪快です。

豪華ヨットでポール・アレンと張り合う?

バークレー時代にはプログラミングと並んで、航海学にも魅せられていたラリー。

所有しているヨット「Rising Sun号」は全長138メートルという巨大なものです。

その建造費は、2億7000万ドル以上。

設計段階では120メートルだったものが、敵対するマイクロソフトの共同創業者ポール・アレンのヨットが126メートルと聞いて、18メートル伸ばしたのだとか。

あまりにヨットにのめり込みすぎて離婚の一因となったというのは有名な話…。

(ちなみに彼は4度結婚し、4度とも離婚しているそうです)

ハワイの島を買い取る!?

不動産にも目がなく、カリフォルニア州マリブに十数軒所有するほか、アメリカ各地の高級不動産を多数購入しています。

豪邸ばかりではなく、2012年にはハワイのラナイ島の98%を購入しました。

残りの2%は国有地です。

ラナイ島はハワイで6番目の面積の島で、3500人の住人がいます。

ここで理想的な島開発を進めていますが、実はこの島の「フォーシーズンズホテル」はビル・ゲイツが結婚式を挙げたホテルです。

ラリーはこのホテルを「センセイ・ラナイ ア・フォーシーズンズ・リゾート」としてリニューアルしてしまいました。

これは「ビル・ゲイツへの嫌がらせ?」という噂もあったり無かったり…

親日家としても知られる

親日家としても知られる

ラリーは若い頃から、日本の富士通や日立と仕事をしていました。

そのため、日本文化に魅了されていたと言います。

「Rising Sun号」のほかに「サヨナラ号」というヨットも所有しており、ホテル名の「センセイ」も「先生」の意味です。

日本建築や庭園にも造詣が深く、カリフォルニアの自宅には桂離宮を模した屋敷と日本庭園を造っています。

また2010年には、京都の東山南禅寺の別荘「何有荘」を80億円以上で購入しています。

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
凄まじいな…
ミツオカミツオカ
それにしてもどれだけマイクロソフト嫌いなんですか!
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
おい、こらっ!(消されるぞ!)
ちなみに、スティーブ・ジョブズとは仲良しで、結婚式のカメラマンをやってもらったくらいじゃ!
が、ゲイツはあまり好かなかったようなじゃな
ミツオカミツオカ
でも、日本文化好きなのは、日本人として嬉しいですね!
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
シリコンバレーの成功者の中には禅をはじめとする日本文化の精神性に惹かれる人は多いからのう。
ラリーも厳しいビジネスの世界での疲れを日本庭園で癒していたんじゃろうな!

さいごに

ラリーが大学の卒業式で行ったスピーチ

幼いころ、ラリーを捨てた母親とは48歳の時に初めて対面しています。

しかし、父親とは一切会ってはいません。

両親の愛情と無縁の人生に放り出され、養父母が望む道を歩まず、周囲が押し付けてくる常識に徹底的に反抗を続けた人生でした。

そして、その果てに1000億ドル以上の資産を手にました。

ラリーは2016年、南カリフォルニア大学の卒業式で行ったスピーチの中でこう語っています。

情熱を傾けられる仕事が見つかるまで探し続けるべきだ。
ほかの人の夢ではなく、自分自身の夢を叶えるチャンスが必ずある。

まさに彼の人生そのものをあらわした言葉ですね。

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
どうじゃったかな?
ミツオカミツオカ
ビル・ゲイツはお金持ちなのにケチで有名ですが、逆にものすごいお金の使い方をする人でしたね!
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
まさに対照的じゃな。
しかし、自分の才覚だけであれだけ上り詰めたんだから大したもんじゃ。
どうじゃ、ミツオカも情熱を傾けられる仕事に挑戦して億万長者を目指してみては?
ミツオカミツオカ
じゃあ、まずはこのしゃべる猫じじいをラリーさんに高値で売ります!
にゃんこ師匠にゃんこ師匠
おい、やめておけ!!!

書いた人はこんな人

ライトコード社員ブログ
ライトコード社員ブログ
「好きなことを仕事にするエンジニア集団」の(株)ライトコードです!
ライトコードは、福岡、東京、大阪の3拠点で事業展開するIT企業です。
現在は、国内を代表する大手IT企業を取引先にもち、ITシステムの受託事業が中心。
いずれも直取引で、月間PV数1億を超えるWebサービスのシステム開発・運営、インフラの構築・運用に携わっています。

システム開発依頼・お見積もりは大歓迎!
また、WEBエンジニアとモバイルエンジニアも積極採用中です!

ご応募をお待ちしております!

関連記事

採用情報

\ あの有名サービスに参画!? /

バックエンドエンジニア

\ クリエイティブの最前線 /

フロントエンドエンジニア

\ 世界を変える…! /

Androidエンジニア

\ みんなが使うアプリを創る /

iOSエンジニア