fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. エンジニアになろう!
  4. PHPでコードを書くならオススメの統合開発環境「PhpStorm」

PHPでコードを書くならオススメの統合開発環境「PhpStorm」

PHPの統合開発環境「PhpStorm」

ミツオカミツオカ
PHPの開発環境って何がいいですかね?

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
そうだにゃ・・・『PhpStorm』がオススメじゃにゃ!

ミツオカミツオカ
PhpStormを3行でザックリと説明すると?

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
1. IDEと呼ばれる統合開発環境
2. 機能の豊富で優秀
3. でも、有料なのが懸念材料

この記事はこんな人へオススメ

  1. PHPエディタの選択に悩まれている方
  2. これからPHPを使用してみようと考えている方
  3. PhpStormてなんだ!?という方

PhpStorm(ピーエイチピーストーム)とは?

PhpStormとは、IDEと呼ばれる統合開発環境の1つ。

JetBrains社により提供されており、国内・国外問わず人気の開発環境です。

機能の豊富さや柔軟性の高さなど、他のPHP開発ツールに比べて、非常に高機能な開発ツールです。

フロントエンド開発にも使える

PhpStormの名称通りPHP用の開発環境ですが、JetBrains社が提供している「WebStorm」というHTML・CSS・Javascrip用の開発ツールが完全に内包されています。

それによって、HTML・CSSやJavascriptといったフロントエンドのコードを書く際にも、その機能が十分に活用できる非常に高性能で便利なIDEになっています。

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
フロントエンド開発にも、バックエンド開発にも強いんじゃな!
ミツオカミツオカ
ほほ~!すご~い

PhpStormの特徴

PhpStormをオススメする理由の最大の理由は、機能の豊富さ・優秀さにあります。

実際に、PhpStormの特徴を、いくつか挙げてご説明したいと思います!

エディタ

エディタに関しては、他の開発エディタで使用されるような主な機能は、全て網羅されているといっても過言ではないほど優秀なエディタが搭載されています。

また、コード入力時の補完やエラー個所の表示、使用していない変数の注意喚起など開発時に便利な機能が、非常に高いレベルで提供されています。

これまでのようにプロジェクト開発に必要なツールの使い方を、たくさん覚えなくてはいけない手間も解消できるでしょう。

デバッグ機能

PhpStormには、デバッグ機能が標準で付属しています。

XDebugを対象のパソコンにインストールする必要がありますが、簡単な手順でデバッグ環境を構築出来ることは非常に大きなメリットです。

また、デバッグ画面も非常に直感的で開発者にとって扱いやすくなっておりますので、開発時にストレスなく動作検証が行えるでしょう。

検索機能

開発時のgrep検索やファイル検索・定義元参照なども含めて非常に高速に動作します。

高機能なIDEであるにも他のIDEに比べて、圧倒的に素早く動作してくれる点もPhpStormの魅力です。

バージョン管理システムとの連携機能

バージョン管理システムとの連携においても、PhpStormでは、標準でGit, Subversion, CVSなどとの連携が可能となっています。

チーム開発はもちろん個人開発でもバージョン管理システムを使用するのは当たり前になってきてますので、IDEの中で完結できることは非常にメリットとなります。

リモートサーバーへのアップロード機能

アプリケーションの開発が完了した際、サーバーへのアップロードが必須となるかと思いますが、PhpStormには標準でリモートサーバーへのアップロード機能も搭載されています。

この機能により、開発→検証→デプロイまでを全て1つのIDEで行えることになります。

GUIの優秀さ

PhpStormは、画面のデザインが優秀で非常にカッコいい上にわかりやすいといった利点もあります。

カスタマイズを行う際にも基本的に全てGUIで行うことが可能です。

IDEの設定を行う際は、CUI(コマンド)での入力や、設定ファイルを探して直接書き換えたりといった初心者の方には敷居の高い作業が発生するものでした。

PhpStromの場合には設定の変更も、綺麗にカテゴリ分けされており、直感的に画面を操作していくだけで自在にカスタマイズ出来ます。

そのため、個人個人に合った開発環境の設定がより簡単でより早く設定出来るのが嬉しいところです。

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
どうじゃ、使ってみたくなったじゃろう?

ミツオカミツオカ
すぐにダウンロードしてきます!!(炎)

にゃんこ師匠 にゃんこ師匠
お、おい・・・!有料じゃぞい・・・!

PhpStormの購入方法

PhpStromは、有償アプリケーションのため年間での契約が必要となります。

現時点であれば、トライアルとして30日間無料でお試し頂くことが可能です。(2019年4月時点)

下記の2サイトで、パーソナルライセンスの契約が可能となります。

Jetbrains公式
サムライズム

2サイトありますが、製品自体はどちらも同じものが提供されます。

Jetbrains公式では、全て英語での記載となります。

苦手な方は、公式日本代理店であるサムライズムから購入することをオススメします。

なお、PhpStormの価格については、下記のような料金体系です。

法人向け(レギュラー)法人向け(ライト)個人向け
新規24,600円/年22,700円/年10,100円/年
継続2年目19,700円/年18,100円/年8,000円/年
継続3年目以降14,700円/年13,500円/年6,000円/年

※参考ページ(https://samuraism.com/jetbrains/phpstorm)

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
継続すればするほど安くなるぞ~
ミツオカミツオカ
安くなるなら、私は10年でも、20年でも使い続けるわ・・・!(炎)

PhpStormの懸念点

さて、ここまでPhpStormの非常に優れた点を紹介してきましたが、ユーザーの方が懸念する点も少し記載しておきましょう。

年間で費用が発生する

最近のIDEやエディタはフリーで使用出来る上に高機能なものが多数登場しています。

そのため、年間で費用が発生するIDEというのは、どうしても割高感が否めず懸念材料となってしまいます。

しかし、一度PhpStormを使用すると他のIDEには戻れない程使いやすいことも事実です。

そのため、気になる場合は、一度トライアルでお試ししてみることをオススメします。

日本語対応が不安

PhpStormは海外発のIDEであるため、基本的には英語での操作を前提としています。

しかし、最近では、日本語化プラグインなども出てきており、一般的に使用する範囲では、特に問題なく、誰でも使用出来るようにはなっています。

にゃんこ師匠にゃんこ師匠
ただ、やはり完璧に日本語変換されているかというと、まだまだな部分も多いにゃ~
ミツオカミツオカ
今後に期待ですね!

一緒に働いてくれる仲間を募集しております!

ライトコードでは、仲間を募集しております!

当社のモットーは「好きなことを仕事にするエンジニア集団」「エンジニアによるエンジニアのための会社」。エンジニアであるあなたの「やってみたいこと」を全力で応援する会社です。

また、ライトコードは現在、急成長中!だからこそ、あなたにお任せしたいやりがいのあるお仕事は沢山あります。「コアメンバー」として活躍してくれる、あなたからのご応募をお待ちしております!

なお、ご応募の前に、「話しだけ聞いてみたい」「社内の雰囲気を知りたい」という方はこちらをご覧ください。

ライトコードでは一緒に働いていただける方を募集しております!

採用情報はこちら

関連記事