• トップ
  • ブログ一覧
  • YOUは何しにライトコードへ?〜くっきー編〜
  • YOUは何しにライトコードへ?〜くっきー編〜

    エンジニア記事エンジニア記事
    2020.01.20

    日常

    食べるの大好きWebエンジニア

    今回は、2019年の3月に(株)ライトコードに入社した久木田(くっきー)さん!

    言語はPythonが大好きで、ゲームやアニメ、食べることも大好きなWebエンジニアさんです!

    和歌山県から Iターン で福岡に来た彼は、なぜライトコードを選んだのか?

    今日は、久木田さんに突撃インタビューを行いたいと思います!

    はじめに簡単な自己紹介をお願いします!

    2019年の1月に入社した久木田です。

    皆からは、「くっきー」と呼ばれています。

    大学で情報系の学科を選択して、そこでコンピュータについて勉強をはじめました。

    そこで、プログラミングが好きになり、それを仕事にしたいと思い、IT業界に就職しました。

    久木田さんの福岡での思い出の地は「一双」ということで、その周辺で取材させていただきます!

    やっぱりこの匂いを嗅ぐと食べたくなりますよね(笑)
    久木田さんの『一双』の思い出を教えてください!

    ごちそうさまでした(完食)

    『一双』は前のオフィスの近くにあってよく行っていたから印象に強く残っています。

    通勤経路にあるので、前のオフィスの時は帰りによく食べていました。

    今のオフィスになって少し遠くなったので、昼に食べたのは久しぶりですね。

    自分があまり出歩かないのと、福岡に来て1年経っていないので、実は飲食店以外であまり思い出の地がないです(笑)

    なので、そういった意味では『牧のうどん』『まるつ食堂』も思い出の地になります。

    思い出の地は、一緒に行ってるフットサルのコートを少し期待したのですが…残念です(笑)

    あ、そういえば、フットサルありましたね(笑)

    最初に行ったときは、運動するのが久しぶり過ぎて、かなりしんどかった思い出です。

    確かに最初は、顔が真っ青になってましたね(笑)

    高校の頃は、陸上部で体力がかなりあったはずなんですが…。

    それもあってじゃないですが…あの後からジムに通い始めました

    今のオフィスのすぐ近くにあるので、帰りに行ったりして鍛えてます。

    では早速、久木田さんの趣味などお聞きしたいです!

    趣味は、ゲームをすること。

    アニメを見ること。

    あとは、たまに将棋もします。

    またフットサル入ってなかった!(笑)
    ちなみに最近だと、どんなアニメやゲームを?

    最近見たアニメだと…

    ちはやふる」「ヴィンランド・サガ」「Dr.Stone」「Beasters」「ハイスコアガール」「斉木楠雄のψ難」とかですね。

    ゲームは、PS4だと「ウイニングイレブン2020」「DEATH STRANDING」。

    Switchだと「ポケットモンスター ソード・シールド」。

    スマホゲームだと「Fate/Grand Order」ですね。

    ウイイレは毎日会社でやってますもんね(笑)
    あ、では去年で一番面白かったのは!?

    そうですねー

    去年のやったゲームで一番ハマったのは「SEKIRO」ですね!

    すごく難しいですけど、オススメです。

    さて、久木田さんといえば「恋愛企画」を触れないわけにはいきませんね。
    今の率直な感想を!

    数人の方からご応募をいただきました。

    実は、こんなこと言うのアレかもしれませんが…

    応募は来ないと思っていたんです(笑)

    ですが、意外と興味持ってくれる人もいるんだなと思って、嬉しく思いました(笑)

    引き続き、応援してます!

    ありがとうございます!(笑)

    【久木田さんの彼女募集企画はこちら】
    https://rightcode.co.jp/kukita-want-girlfriend

    将来の自分のキャリアとかを考えたときに、このままではダメだと思った

    さて、簡単な経歴についてお聞きします!
    ライトコードに入る前、和歌山県ではどのようなことをされていたのですか?

    和歌山大学大学院を修士で卒業後、そのまま和歌山のIT企業に就職しました。

    そこでは、基幹システムの開発に携わっていました。

    少しだけ設計もしていましたが、ほとんど開発・プログラミングをしていました。

    では、なぜWeb系をやろうと思ったのですか?

    そうですね…

    GeneXusという、コード自動生成ツールを使った開発をしていました。

    ですが…

    ビルドに半日かかったり、問題を解決するためにネットで検索してもほとんど情報が出てこなかったり…

    いろんな思い出があります(笑)

    検索しても情報が出てこないという事は、「他に使っているところがあまりない」「コミュニティ活動がない」ということを指すと思うので、将来使い続けるのは不安だなと考えました。

    ツールや働く環境が自分に合っていなく、将来の自分のキャリアとかを考えたときに、このままではダメだと思い転職を決意しました。

    当初から福岡は働く場所として候補に挙げていたのですか?

    大前提として、東京以外を選択肢として考えていました。

    それはなぜ?

    学生のときに、東京に1ヶ月間インターンで住んでみたのですが…

    「高い家賃を払って、あの人混みの中で生活していくのは自分にはできないな」と思って、可能な限り東京以外の仕事を探していました。

    実際に福岡で働いてみていかがですか!?

    和歌山からの引っ越しだったので、生活環境はすごく変化しました。

    特に、ご飯ですね。

    福岡はお店がたくさんあるので、仕事終わりについ外食してしまう生活になりました。

    前は車がないとどこにも行けなかったですが、バスや地下鉄もあるので、車がなくても生活できるなと思いました。

    やりたい事をやらせてあげようとしてくれる所が良い!

    ライトコードを選んだキッカケはなんですか?

    色んな会社に話を聞きに行きましたが、『この会社は面白そうだな』と思ったことです。

    そして、頂いたオファーの中では、一番待遇が良いと思ったからですね。

    では、ライトコードの好きなところは?

    本人の希望に沿って、やりたい事をやらせてあげようとしてくれる所ですかね。

    あと、最近でいえば、フルフレックス制度になって、自由な時間に働けるようになったことですね。

    フルフレックスが始まって何か感じた事とかありますか?

    出勤時間を遅くすることができるので、朝ゆっくり起きられるのがいいなと感じました。

    あと、退勤時間を早めて、勉強会に行くことができたので良かったです。

    ではライトコードの嫌いなところは?

    ライトコードの嫌いなところは…

    特に思いつかないですね。

    ですが、とあるプロジェクトで、少し辛い時期はありました(笑)

    仕事で大事にしていることはありますか?

    わかりやすい、読みやすいコードを書くこと。

    チャットとかのテキストでのやりとりで、「できるだけ早めにレスポンスすること」と「ちゃんと伝わる文を書くこと」ですね。

    バックエンドのスペシャリストに

    ズバリ将来はどうなりたいですか?

    フルスタックエンジニアかなと当初は思ってました。

    ですが、最近はインフラ周りを含めたバックエンドのスペシャリストになりたいなと思うこともあります。

    でも、フロントをやりたくないということはないです。

    機会があればできるようになればいいなと思っています。

    では、ライトコードで「やりたいこと」は?

    もっともっとプログラミングをして、プログラミング力をつけていきたいですね。

    最後に!ライトコードへ入社を考えてる人に何かありますか?

    エンジニア職のことしかわからないので、エンジニア向けになります。

    『ライトコードの好きなところ』でも少し言ってますが、やりたいことを汲み取ってくれると思うので、自分がどんなエンジニアとして仕事をしたいかというのを持っているといいのかなと思います。

    今日はありがとうございました!
    …あ、歩いてたら「一双」に戻ってきちゃいましたね

    仕方ないなあ…

    じゃあ、もう一杯行きましょうか。

    え~…さっき食べたばかり…

    バアアン!

    ズゾゾゾゾゾゾ!

    現在、久木田さんは彼女を募集しております!

    ちょっとでも久木田さんを気になった方は、以下より是非ご応募ください。

    「一度会って話すだけ」「一緒にご飯を食べるだけ」でも、もちろん大丈夫です。

    【久木田さんの彼女募集企画はこちら】
    https://rightcode.co.jp/kukita-want-girlfriend

    エンジニア記事

    エンジニア記事

    おすすめ記事