fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. エンジニアになろう!
  4. エンジニア未経験者が気になる現場の声~現役エンジニアに聞きました!~

エンジニア未経験者が気になる現場の声~現役エンジニアに聞きました!~

エンジニア未経験者が気になることまとめました

人手不足の続くエンジニア業界。

職業としての人気も高まり続け、エンジニア業界に夢を感じ未経験からエンジニアを目指す人も増えてきました。

この記事を読んでいる方の中にも、未経験からエンジニアを目指している人も多いのではないでしょうか!?

エンジニア未経験の方からすると、

『何の言語を習えばよいの?』

『どんなことを考えながら仕事をしているのか?』

『エンジニアで辛いことはないの?』

などなど、、、気になるところは沢山あるかと思います。

そこで今回は、エンジニア未経験の方の不安を拭い去るべく、現役のエンジニアの方にアンケートを取りました!

今回アンケートに協力していただいたのは、WebサイトやWebアプリケーションの開発をするWebエンジニアさん達にご協力いただきました。

現役のWEBエンジニアの本音に迫って行きたいと思います!

好きな言語は?

さて、それを踏まえ全てのエンジニアに好きな言語を聞いてみました

フロントエンド、バックエンドエンジニアからそれぞれ票をあつめ、PHPが1位という結果に。

2位のJavaについては、主にバックエンドエンジニアやインフラエンジニアから多くの票が入っておりました!

『今後触ってみたい』または『勉強したい言語』は?

Pythonが圧倒的でした!

エンジニア未経験の方にとっては、今後の指針になるかも知れませんね!

続いてRuby、Swift、Kotolin、Goは横並びといった状況ですね!

触れてみたい理由

Pythonです。小さなクライアントの作業でもAIを活用できればより幅広い情報が得られるためです。 (バックエンドエンジニア 40代男性)

機械学習、ディープラーニングを学びたいと思います。(バックエンドエンジニア 30代男性)

Rubyを極めたい(インフラエンジニア 30代女性)

Pythonのディープラーニングや、ラズベリーパイなどです。それから、VB.netのcommunity editionです。(フロントエンドエンジニア 30代男性)

上記にも含まれていますが、機械学習やディープランニングのために学習したいとの意見が多く見受けられました!

「何の言語を勉強しようかなー」とお悩みだったエンジニア未経験の方にとっては参考になったのではないでしょうか!?

エンジニアの赤裸々な意見

さて、ここからはいよいよ、現役エンジニアがこれまでのエンジニア人生において、どんな事を思ったのか、どんなところにやりがいを感じたのか、赤裸々な意見をまとめてみました。

エンジニアの世界に未来を感じ、未経験者からエンジニアを目指す方にとっては、どれも知っておくべき生きた声の数々だと思います!

一気に見ていきましょう!

エンジニアをしていて辛かったこと

プログラミングのエラーなどが出て、その原因がなかなか分からないときには、本当につらいです。海外のサイトなど見ても解決策が出てこないとき。(インフラエンジニア 40代男性)

肩が凝りやすくなること。(バックエンドエンジニア 20代女性)

自分のアイデアが形になり、動くのはとても楽しいと感じます。また、それが誰かの役に立っているのはやりがいを感じます。(バックエンドエンジニア 30代男性)

クライアントからの要望をプログラムという形で表現できた時、そしてそのプログラムを実際にユーザーが利用して、世の中の役に立っているのを実感した時にとても充実感がありました。(フロントエンジニア 40代男性)

複雑な仕様の場合に、実装途中で整合性がおかしいことなどがあって、
大幅な仕様変更になることなどが多々あり辛い。(バックエンドエンジニア)

パソコンさえあれば、他に何もなくても”ものづくり”ができるところ。
特にWEBのバックエンドや社内システムについては、ある程度自由に作れるため、自分が作りたいものがつくれる。(バックエンドエンジニア 30代男性)

仕様変更や問題が出たときの原因がわからないなど、胃が痛くなりますね…

エンジニアをしていて良かったこと

仕様をもとにコーディングしているときが、パズルを作ってみるみたいでとても楽しいです。キレイにコーディングできたときなどはとても嬉しいです。(バックエンドエンジニア)

自分が作ったサービスが世の中にリリースされ、周りの人間が実際に使ってくれたこと。自分の作ったものが世の中に認知される感動は今も忘れません。(バックエンドエンジニア)

やはり、ある程度技術と経験を積むまでは出来る事が限られているので無力さを感じて、作業時間もかかるので辛いです。(インフラエンジニア)

毎日のように学びがあること。仕事以外の場面でも、論理的な思考が身に付いていると感じること。手に職がつくこと。(バックエンドエンジニア 20代女性)

しかし概ね、Webサービスを通じて、ユーザーと繋がれること、そして反応が直に伝わってくるということにやりがいや楽しさを感じている人が多かったように思います。

自分が作ったサービスが世の中にリリースされ、周りの人間が実際に使ってくれたこと。自分の作ったものが世の中に認知される感動は今も忘れません。

これに関しては自分自身を思い出し、胸が熱くなります…。

辛いことも多いですが、嬉しいこともたくさんあるのがエンジニア。

エンジニア未経験の方は、ライトコードに未経験で入社した社員の記事も読んでみてくださいね。

エンジニア未経験でライトコードに入社した与座さんの記事

記事はこちら

一緒に働いてくれる仲間を募集しております!

ライトコードでは、仲間を募集しております!

当社のモットーは「好きなことを仕事にするエンジニア集団」「エンジニアによるエンジニアのための会社」。エンジニアであるあなたの「やってみたいこと」を全力で応援する会社です。

また、ライトコードは現在、急成長中!だからこそ、あなたにお任せしたいやりがいのあるお仕事は沢山あります。「コアメンバー」として活躍してくれる、あなたからのご応募をお待ちしております!

なお、ご応募の前に、「話しだけ聞いてみたい」「社内の雰囲気を知りたい」という方はこちらをご覧ください。

ライトコードでは一緒に働いていただける方を募集しております!

採用情報はこちら

書いた人はこんな人

ライトコードメディア編集部
ライトコードメディア編集部
「好きなことを仕事にするエンジニア集団」の(株)ライトコードのメディア編集部が書いている記事です。

関連記事